GOMOU____对《敬語の極意》的笔记(1)

GOMOU____
GOMOU____ (準備と努力は、裏切らない。)

读过 敬語の極意

敬語の極意
  • 书名: 敬語の極意
  • 作者: 河路 勝
  • 副标题: この三原則が間違いを防ぐ
  • 页数: 171
  • 出版社: 祥伝社
  • 出版年: 1992-12-5
  • 第171页
     まず相手を立てて用件を請け、その上で自分側の立場を示す――のも応対の工夫です。その工夫が、好感を持たれる敬語表現そのものになると思います。  いずれにせよ好感を持たれる敬語表現の使い方は、自分中心の話し方や、型どおりの話し方ばかりしていては身につけません。  他人の応対を聞いて、自分もぜひあんな素敵な敬語の使い方をしてみたいと感じたら、忘れないうちに自分の言葉として実行してみるのも工夫の一つです。
     高品位な敬語というものがあります。相手に喜ばれる敬語表現と思ってください。  たとえば、急ぎの用件が出来て相手に電話をしたが外出中、何回目かにやっと捕まえることが出来ました。そこでの言葉です。  ①「すみません、急な変更箇所が出てしまったので、早くご連絡しなければいけないと朝から何回もお電話をしていたのですがね、はい、ではさっそくですが」  ②「すみません、お帰りになったばかりだそうでお疲れのところを申し訳ありませんが、また一つ急なことでお知恵をお借りしたいのですが、今よろしいですか」  言うまでもなく、②のほうが相手の立場を考えて話しています。  そして大切なのは、相手を立てる敬語表現が適切に使われていることです。話し方を、自分中心ではなく、相手中心に考えれば、自然と相手に喜ばれる表現が浮かんできます。
     いい人間関係を作るためには、なるべく自分中心ではなく、相手中心に考える、つまり相手の立場を尊重し、相手の立場に立って行動しようとする。敬語は、その姿勢、その精神の具体的な表現なのです。
    首先站在对方的角度询问事由,在此基础上表达自己的立场——这是应答的功夫。这种功夫,我认为就是能够带来好感的敬语表达。
    ……所谓“高品味的敬语”也是有的。请想一想能够给对方带来喜悦的敬语表达。重要的是,要站在对方的立场,使用适宜的敬语表达。如果不以自己为中心,考虑对方,就能自然地想出给对方带来喜悦的表达方式了。
    为了建立更好的人际关系,就要尽量不以自我为中心,要考虑对方,也就是说,要尊重对方的立场,站在对方的立场上行动。敬语就是这种态度、这种精神的具体表现。
    2014-12-20 02:39:32 回应