Q10シナリオBOOK (5)

  • 第46页
    #60 道 歩く平太のすぐ後ろにQ10。 平太「いいか、絶対に抱きつくんじゃないぞ」 Q10「(コクン)ぱふ」 平太「(思いついて)あのさ、リセットボタンとかあるの?」 Q10「あります。ヒダリのオ...
  • 第39页
    一話。 教室 ようやく解放された平太。 影山が一人、自分の撮った映像を見ている。 平太「(後ろから見る)」 影山「(気づいてパニック)何見てるンだよッ!見ただろ?見たよな。絶対に言うなよッ!」 平...
  • 第38页
    1話 屋上 歩いてる平太と柳とQ10。 柳「ここは屋上」 Q10「オクジョー」 柳「きっと学習してゆくタイプのロボットなのね。今は生まれたてみたいなもんなんだから、あなた、色々教えてあげなさいよ」...
  • 第22页
    #28 鹿浜橋高校・校門 平太「(モノローグ)今でも時々——本当に時々」 遅刻した平太が登校している。 #29 中庭 授業中の静かな校内。 自販機で牛乳を買う平太。 自販.. (1回应)
  • 第16页
    「Q10シナリオブック」からの抜粋です。 一話。平太のモノローグです。 例えば、この地球上に、自分より大切に思える人なんて、本当にいるんだろうか? 例えば、オレの人生を変えてしまうような—— テレビで.. (4回应)