中公クラシックス

出版社: 
中央公論新社, 2008 中央公論新社 中公クラシックス
册数:  118
按收藏人数排序 / 按出版时间先后排序
  • 西洋の没落 I

    シュペングラー / 村松正俊 / 中央公論新社 / 2017-6-8 / JPY 1800
    (目前无人评价)

    百年前に予見されたヨーロッパの凋落。世界史を形態学的に分析し諸文化を比較考察、西欧文化の没落を予言した不朽の大著の縮約版。〈解説〉板橋拓己

  • 西洋の没落 Ⅱ

    シュペングラー / 村松正俊 / 中央公論新社 / 2017-6-8 / JPY 1600
    (目前无人评价)

    世界史とは何か?歴史の論理は存在するのか?起源・土地・国家・貨幣など諸文化を発展的にたどり比較分析。第一次世界大戦後の欧州中心主義に衝撃を与えた名著復刻

  • 語録 要録

    エピクテトス / 鹿野治助 / 中央公論新社 / 2017-3-9 / JPY 1600
    (目前无人评价)

    古代ローマの哲人エピクテトスは奴隷出身でストア派に学び、ストイックな思索に耽るがその思想行動の核は常に神の存在だった。平易な言葉で人生の深淵を語る説得力

  • 仏教の大意

    鈴木大拙 / 中央公論新社 / 2017-1-18 / JPY 1300
    (目前无人评价)

    昭和天皇皇后両陛下のための講演を基に、大智と大悲という二つのテーマでコンパクトに構成される本書は、大拙自身の言葉で語られている、仏教の核心に迫る主著。

  • 幸福論

    アラン / 宗左近 / 中央公論新社 / 2016-12-8 / 本体1900円(税別)
    (目前无人评价)

    意志を抱かなければ幸福にはなれない。幸福は外部でなく己の手の内にある。夫婦、友情、絶望、死など身近なテーマについて実践的に捉えた不滅の珠玉のエッセイ集。

  • ヴォルテール回想録

    ヴォルテール / 福鎌忠恕 / 中央公論新社 / 2016-10-6 / 本体1800円(税別)
    (目前无人评价)

    フリードリッヒ大王との愛憎半ばする交友関係を軸にマリア・テレジア、リシュリュー、ポンパドゥール夫人等当代代表的人物を活写する壮大な一代記〈解説〉中条省平

  • 近代史における国家理性の理念 Ⅱ

    マイネッケ / 岸田達也 / 中央公論新社 / 2016-9-8 / 本体1600円(税別)
    (目前无人评价)

    「理念」とは現代政治のジレンマである。政治的合理主義や現実主義は往々にして「理念」を凌駕するのであるから。本書は、その狭間で格闘した思索の書である。

  • ユートピアの終焉 : 過剰・抑圧・暴力

    マルクーゼ / 清水多吉 / 中央公論新社 / 2016-7-21 / 本体1800円(税別)
    (目前无人评价)

    「ユートピアから科学へ」を乗り越えて「科学からユートピア」を目指し、管理社会における人間疎外を批判した哲人による過剰社会における状況論・暴力論・革命論。

  • デカルト的省察

    フッサール / 中央公論新社 / 2015-11-25 / 本体1700円(税別)
    (目前无人评价)

    人間存在の理性の本質を問い直し、哲学的諸学を究極的に基礎づける現象学を唱え、新たな地平を切り開いた碩学の知的到達点。現象学の深化、拡充された問題点とは。

  • アメリカにおけるデモクラシーについて

    トクヴィル / 中央公論新社 / 2015-10-25 / 本体1500円(税別)
    (目前无人评价)

    新大陸の新生国家を見た異邦人の歴史家はすかさずアリストクラシーとデモクラシーの相違を看取する。民主主義を歴史の必然と見た彼の問題意識が結晶する。

贡献者: 图文快印 陆秋槎