中公クラシックス

出版社: 
中央公論新社, 2008 中央公論新社 中公クラシックス
册数:  118
按收藏人数排序 / 按出版时间先后排序
  • 二十世紀を生きて : ある個人と政治の哲学

    ケナン / 関元 / 中央公論新社 / 2015-7-25 / 本体2200円(税別)
    (目前无人评价)

    戦後いち早く「ソ連封じ込め」を立案し、米外交の理論的支柱となったケナンの遺作。混乱と秩序再生の世紀を回顧し、人類の未来と地球的利益との相克を問い直す。

  • 鈴木正三著作集Ⅱ

    鈴木正三 / 加藤みち子 編訳 / 中央公論新社 / 2015-4-25 / 本体1800円(税別)
    (目前无人评价)

    本書では、深い見識を持ち、世俗の機微に通じた正三の側面が現れる。「世法即仏法」を説法する正三が、語録『驢鞍橋』で二王禅や勇猛精進の修行の意義を示す。

  • 随筆集

    ベーコン / 中央公論新社 / 2014-9-10 / 本体1850円(税別)
    (目前无人评价)

    アリストテレス以来のヨーロッパ学問を総合的に革新しようと企て、演繹法に代わって帰納法を提示し、自然知識の体系を展開した「イギリス経験論」の父の代表作品。

  • 神学大全Ⅱ

    トマス・アクィナス / 中央公論新社 / 2014-7-25 / 本体1950円(税別)
    (目前无人评价)

    「神」とは何であるか。何でないか。神は被造物にどういう方法で認識されるのか。また、「神の知」とは何か。神を知り、その意義を語るトマスの「存在」の思想。

  • 神学大全Ⅰ

    トマス・アクィナス / 中央公論新社 / 2014-7-25 / 本体1950円(税別)
    (目前无人评价)

    西洋中世の精神世界に聳立した「聖なる教」。「神」とは何か。存在するのか。神を巡るさまざまな回廊を最大のスコラ哲学者トマスが先導しながら遺した畢生の大作。

  • 戦史

    トゥキュディデス / 久保正彰 / 中央公論新社 / 2013-12-20 / 本体1800円(税別)
    (目前无人评价)

    27年間のペロポネソス大戦争は何をもたらしたか。アテナイは敗北して衰弱しスパルタは勝利して結局疲弊する。勝者はいたのか? 古代人の教訓を忘れてはならない。

  • 文化の定義のための覚書

    T・S・エリオット / 照屋佳男 監訳、池田雅之 監訳 / 中央公論新社 / 2013-11-25 / 本体1400円(税別)
    (目前无人评价)

    文化は意識的に改良できない。そして、階級なき社会は、文化なき社会である。文化の生長・存続とって肝要な条件とは何か。発表当時から論争を呼んでいるエリオット文化...

  • ヒステリー研究〈初版〉

    ブロイアー、フロイト / 金関猛 / 中央公論新社 / 2013-6-10 / 本体2400円(税別)
    (目前无人评价)

    「近代精神分析学は、ここからはじまった」。二人の知性の共同研究がもたらした果実は「心的メカニズム」の解析だった。「心」の有り様に科学的に問い直した名著。

  • 夢解釈 〈初版〉上

    フロイト / 金関猛 / 中央公論新社 / 2012-6-25 / 本体1900円(税別)
    (目前无人评价)

    患者の言葉、仕草から解析するフロイトの思索の方法をたどるには、オリジナルな<初版>こそ宝庫である。様々な夢を聞き出し表象の連鎖から多様な意味を読み取る。

  • 夢解釈 〈初版〉下

    フロイト / 金関猛 / 中央公論新社 / 2012-6-25 / 本体1800円(税別)
    (目前无人评价)

    さまざまな夢に精神分析学的解釈を加えたフロイト。われわれの深層心理に眠るものを摘出し、その可能性と限界を描き出しながら、現代人の不安の根底を探り出す。

贡献者: 图文快印 陆秋槎