日本汲古書院出版之汲古叢書系列

出版社: 
汲古書院 汲古書店 汲古书院
册数:  119
按收藏人数排序 / 按出版时间先后排序
  • 宋元佛教文化史研究

    竺沙雅章 / 汲古書院 / 2000-8-1
    9.7 (14人评价)

    本書は、十世紀半ばから十四世紀半ばまでの中国仏教の文化史的研究を主としたものである。表題を宋元としたが、宋代のなかには遼金の華北領を含んでいる。周知のごとく...

  • 六朝江南地域史研究

    中村圭爾 / 汲古書院 / 2006
    (少于10人评价)

    六朝時代江南地方についての研究成果をまとめる。六朝江南地域史研究という標題のもと、六朝江南地域の地域性とその歴史を、流民問題、江南地域の開発と流通、江南六朝...

  • 漢代国家統治の構造と展開 : 後漢国家論研究序説

    小嶋茂稔 / 汲古書院 / 2009-2 / JPY 10800
    (少于10人评价)

    中国史上最初の統一王朝として大陸に君臨した秦王朝は短命に終わったものの、楚漢抗争を経て再び統一を果たした劉邦によって建国された漢王朝は概ね二百年の長きに渡っ...

  • 宋代官僚社会史研究

    衣川強 / 汲古書院 / 2006年10月 / JPY 11880
    (少于10人评价)

    《目次》序章:官僚研究序説 第一章:宋代宰相考―北宋前期の士大夫社会 第二章:宋代の名族―河南呂氏の場合 第三章:秦桧の講和政策と南宋初期の官界 第四章:官...

  • 魏晋南北朝官僚制研究

    窪添慶文 / 汲古書院 / 2003年09月 / JPY 15120
    (少于10人评价)

    魏晋南北朝時代の貴族は官僚の姿態をとって現れる。 この時代の官僚制度と貴族制とのかかわりについて、 実際にどのように動いているのかという本質に迫る意欲作。第...

  • 五四運動在日本

    小野 信爾 / 汲古書院 / 2003-2-1
    (少于10人评价)

    近代中国の歴史に日本留学生が果たした役割は大きい。辛亥革命後新生面を切り開いたのは五四運動であったが、その先鋒は日本留学経験者であり、 留日学生の隊伍であっ...

  • 唐の北方問題と国際秩序

    石見清裕 / 汲古書院 / 1998-10 / JPY 15120
    (少于10人评价)

    導言 一 隋唐史研究に求められる視座 二 そうした視座から発生する諸問題 三 本書の構想 第I部 唐の建国と北方問題 第一章 唐の建国と匈奴の費也頭 はじめ...

  • 西魏・北周政権史の研究

    前島 佳孝 / 汲古書院 / 2013-8-6 / 本体12,000円+税
    (少于10人评价)

    【序より】(抜粋) 本書は西魏・北周政権史の基礎的研究を行い、爾後の隋唐時代に至るまでを視野に入れた広汎な研究の基盤を築くことを目的とする。 第一部では政治...

  • 宋元郷村社会史論 : 明初里甲制体制の形成過程

    伊藤正彦 / 汲古書院 / 2010年02月
    (少于10人评价)

    【目次】緒論 宋元郷村社会史研究の課題と視角/第一章 郷村制の性格/第二章 “義役”/第三章 元代江南の義役・助役法とその歴史的帰結/第四章 「六諭」の淵源...

  • 秦帝國の形成と地域 : 汲古叢書108

    鶴間和幸 / 汲古書院 / 2013-3-31 / 13,000円
    (少于10人评价)

    【緒言】より 本書『秦帝國の形成と地域』は、中国史上はじめて形成された秦帝国の形成史を地域に視点をおいた新たな見方でまとめたものである。 従来のこの分野の研...

<前页 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 11 12 后页>