豆瓣图书标签: 中町信

综合排序  /  按出版日期排序  /  按评价排序
  • 模仿的殺意

    [日] 中町信 / 劉子倩 / 春天 / 2018-6-6 / NT$350
    8.1 (121人评价)

    推理小說作者坂井正夫於七月七日晚間七點,於自宅服毒身亡。 室內反鎖形成密室,事件並未造成社會轟動,僅僅被當作厭世自殺處理。 平素委託坂井處理出版雜務的書籍編...

  • 模倣の殺意

    中町信 / 東京創元社 / 2004年08月 / JPY735円(税込)
    8.1 (10人评价)

    七月七日の午後七時、新進作家、坂井正夫が青酸カリによる服毒死を遂げた。遺書はなかったが、世を儚んでの自殺として処理された。坂井に編集雑務を頼んでいた医学書系...

  • 天啓の殺意

    中町信 / 東京創元社 / 2005年04月 / JPY777円(税込)
    (少于10人评价)

    成名作家柳生照彦策划了一个犯罪小说接力的专题,由柳生写出“问题编”,再请著名演员作家尾道由起子续写“解决编”,最后刊出柳生自己的“解决编”,是一种作家们之间...

  • 機動車駕駛學校殺人事件

    中町信 / 徳間書店 / 1980/02 / JPY 588
    (少于10人评价)

    作品舞台是崎玉縣的汽車駕校。該校的有關人員不斷地被殺,卻完全不明白犯人的身份、殺人的動機以及受害者們的關聯。 公認的純粹本格力作,本作的細節處理堪稱絕佳。與...

  • 空白の殺意

    中町信 / 東京創元社 / 2006年02月 / JPY720円(税込)
    (少于10人评价)

    高崎市内的河堤上发现了一具某私立高中女学生被扼杀的尸体,两日后同校的女教师留下令人难以理解的遗书自杀身亡,随后发现了失踪多日的棒球部监督被毒杀的尸体。这一连...

  • 三幕の殺意

    中町信 / 東京創元社 / 2008年1月30日 / 1,890円
    (目前无人评价)

    本編は今から40年前――昭和43年に双葉社の雑誌〈推理ストーリー〉に掲載された作品を、大幅に加筆、改稿し、長編化したものである。 その作品のタイトルは、「湖...

  • 津和野の殺人者

    中町 信 / 講談社 / 1991-7
    (少于10人评价)

    津和野ツアーに参加したOLが、あろうことか入院中の病室で犯され、墜死した。犯人を示す血液型は、AとB2種類が残されていた。容疑者はツアーの仲間の4人。その中...

  • 천계살의

    나카마치 신、中町信 / 현정수 / 비채 / 2015-10-5 / 13,000원
    (少于10人评价)

    극한의 트릭과 탁월한 필력을 맛볼 수 있는 걸작의 귀환! 1970년대에 서술트릭이라는 신 장르에 과감히 도전한 나카마치 신의 장편소설 『천계...

  • 모방살의

    나카마치 신、中町信 / 최고은 / 비채 / 2015-9-11 / 13,000원
    (少于10人评价)

    1973년 첫 출간, 40년간 끊임없이 회자된 천재 작가 ‘나카마치 신’의 비운의 걸작! ★ 40만 미스터리 팬들을 홀린 살의 시리즈 제1작...

  • 湯煙りの密室

    中町 信 / 講談社 / 1992-8
    (少于10人评价)

    偽の合格通知により、どこの大学にも入れず三浪を余儀なくされた学生が温泉旅館の露天風呂で殺された……しかも、旅館の従業員が犯人と思われる人物を目撃していたにも...

  • 下北の殺人者

    中町 信 / 講談社 / 1989-12
    (少于10人评价)

    完璧なアリバイを用意した「犯人」よりも、さらに巧緻な罠を仕掛けた「人物」は誰か!?発端はグループ買いで得た宝くじの3000万円だった。OLが殺され、事件は連...

  • 暗闇の殺意 : 本格ミステリー集

    中町信 / 光文社 / 2014-1-9 / JPY 693
    (少于10人评价)

    転落死した男は、勤務先かけられた横領の疑いを苦にして自殺したと思われていた。しかし、彼の住んでいたマンションで同僚が撲殺され、事件は連続殺人の様相を帯び始め...

  • 追憶の殺意 : 創元推理文庫

    中町信 / 東京創元社 / 2013-8-10 / JPY 798
    (目前无人评价)

    自動車教習所の配車係が川土手で頭を強打して死んでいた。さらに技能主任が密室状況下で殺され、続いて指導員が自分の車の中で殺されているのが発見される!指導員と教...

  • 佐渡金山殺人事件

    中町信 / 勁文社 / 1988-5
    (少于10人评价)

    推理作家の氏家周一郎が、知人をたずねて佐渡を訪れたその日、宿泊先のホテルでひとりの女性客が殺された。たまたま同宿ということで事件に巻き込まれた彼は、彼女がホ...


相关的标签  · · · · · ·



> 浏览全部图书标签