豆瓣图书标签: 日本版

综合排序  /  按出版日期排序  /  按评价排序
  • 作者不詳(下) : ミステリ作家の読む本

    三津田信三 / 講談社 / 2010-12 / 760円
    8.9 (123人评价)

    押し寄せる『迷宮草子』の怪異! 異形の同人誌は読む者を何処へ誘う!? ホラーとミステリが融け合う三津田信三の世界が忍び寄る。 謎と怪異は、同人誌『迷宮草子』...

  • 木製の王子

    麻耶 雄嵩 / 講談社 / 2000-8 / JPY 945
    (少于10人评价)

    比叡山的深山里隐居着白樫家族,被称为是受家谱和血统维系着的“禁闭的一族”。在一个夜晚,漫漫大雪将该家族外形奇特的整个房屋封印了起来。如月乌有再次目睹了惨剧的...

  • 模倣の殺意

    中町信 / 東京創元社 / 2004年08月 / JPY735円(税込)
    8.1 (10人评价)

    七月七日の午後七時、新進作家、坂井正夫が青酸カリによる服毒死を遂げた。遺書はなかったが、世を儚んでの自殺として処理された。坂井に編集雑務を頼んでいた医学書系...

  • 百年法〈下〉

    山田宗樹 / 角川書店 / 2012-7-31 / JP¥1,890円 (税込)
    8.6 (33人评价)

    不老不死が実現した社会。 しかし、法律により100年後に死ななければならない―“生存制限法”により、100年目の死に向き合うことになった日本。 “死の強制”...

  • 百年法〈上〉

    山田宗樹 / 角川書店 / 2012-7-31 / JP¥1,890円 (税込)
    9.2 (74人评价)

    原爆が6発落とされた日本。 敗戦の絶望の中、国はアメリカ発の不老技術“HAVI”を導入した。 すがりつくように“永遠の若さ”を得た日本国民。 しかし、世代交...

  • 悪意

    東野 圭吾 / 講談社 / 1996 / JPY 6.60
    8.6 (197人评价)

    人気作家・日高邦彦が仕事場で殺された。 第一発見者は、妻の理恵と被害者の幼なじみである野々口修。 犯行現場に赴いた刑事・加賀恭一郎の推理、逮捕された犯人が決...

  • ガラスの麒麟

    加納朋子 / 講談社 / 2000-6-15 / 620円
    8.8 (24人评价)

    「あたし殺されたの。もっと生きていたかったのに」。通り魔に襲われた17歳の女子高生安藤麻衣子。美しく、聡明で、幸せそうに見えた彼女の内面に隠されていた心の闇...

  • 秘密

    东野圭吾 / 文芸春秋 / 発行年月 : 1998.9 / 税込価格: ¥2,000 (本体 : ¥1,905)
    8.3 (219人评价)

    【日本推理作家協会賞(第52回)】妻と小学生の娘が事故に。妻の葬儀の夜、意識を取り戻した娘の体に宿っていたのは死んだはずの妻だった。運命は愛する人を二度奪っ...

  • 七つの海を照らす星

    七河迦南 / 東京創元社 / 2008年10月 / JPY1,890円(税込)
    8.9 (21人评价)

    様々な事情から、家庭では暮らせない子どもたちが生活する児童養護施設「七海学園」。ここでは「学園七不思議」と称される怪異が生徒たちの間で言い伝えられ、今でも学...


相关的标签  · · · · · ·



> 浏览全部图书标签