豆瓣图书标签: 直木赏

综合排序  /  按出版日期排序  /  按评价排序
  • 我的男人

    櫻庭一樹 / 池迎瑄 / 青文出版社 / 2009.7.23 / 350NT
    7.3 (327人评价)

    優雅卻總帶著落魄寒酸的腐野淳悟,在二十五歲的年輕時期,收養了在九歲時因震災失去家人而成為孤兒的我,小花。越過漆黑如墨的樹海,來到偏遠的北方紋別小鎮,從這一刻...

  • 一弦琴

    [日]宫尾登美子 / 曹逸冰 / 吉林出版集团有限责任公司 / 2014-9-1 / 36.00元
    8.5 (534人评价)

    ★最传奇的直木奖获奖作,被列为所有日本大学生的必读书目。 ◆太宰治奖、直木奖、吉川英治奖多项日本重要文学奖得主——宫尾登美子,经多年资料搜集与采访,耗时17...

  • 星星舟

    [日]村山由佳 / 何淼 / 上海译文出版社 / 2009年1月 / 25.00元
    8.4 (595人评价)

    一个疯狂地爱着自己同父异母的妹妹并且痴心不改的男人 ,一个只找别人的男人做恋人的女人,一个为了守住刻骨铭心的爱情而宁愿奉献一生的女人,一个害怕回家不断寻找着...

  • 何者

    朝井 リョウ / 新潮社 / 2012-11-30 / JPY 1,575
    8.3 (49人评价)

    「桐島、部活やめるってよ」の朝井リョウの新刊! 「あんた、本当は私のこと笑ってるんでしょ」就活の情報交換をきっかけに集まった、拓人、光太郎、瑞月、理香、隆良...

  • 皇家賓館

    櫻木紫乃 / 王蘊潔 / 時報文化出版企業股份有限公司 / 2016-3-1 / NT$280
    7.4 (24人评价)

    有時候,活著實在太痛苦了 非要用身體痛快地玩一場…… 你會交出自己去換一個希望嗎? 來自北海道的女作家 近距離觀察出沒賓館的女人 寫下她們的故事 榮獲第1...

  • 悼む人

    天童荒太 / 文藝春秋 / 2008年11月 / JPY1,700円(税込)
    (少于10人评价)

    善と悪、生と死が交錯する「永遠の仔」以来の感動巨編! 週刊誌記者・蒔野が北海道で出会った坂築静人(さかつき・しずと)は、新聞の死亡記事を見て、亡くなった人を...

  • 嫌疑人X的献身

    [日] 东野圭吾 / 刘子倩 / 南海出版公司 / 2008-9 / 28.00
    8.9 (282425人评价)

    百年一遇的数学天才石神,每天唯一的乐趣,便是去固定的便当店买午餐,只为看一眼在便当店做事的邻居靖子。 靖子与女儿相依为命,失手杀了前来纠缠的前夫。石神提出由...

  • 鉄道員

    浅田 次郎 / 集英社 / 1997-4 / JPY 1620
    (少于10人评价)

    娘を亡くした日も、妻を亡くした日も、男は駅に立ち続けた…。映画化され大ヒットした表題作「鉄道員」はじめ「ラブ・レター」「角筈にて」「うらぼんえ」「オリヲン座...

  • 越前竹偶

    (日)水上勉 / 吴树文 / 上海文艺出版社 / 2013-9-1 / 29.00
    8.0 (126人评价)

    直木奖获奖作品 充分体现“水上调”的代表作 大获作家谷崎润一郎激赏 本书由日本作家水上勉著名的两部中篇小说构成。其中,《雁寺》获1961年第45届直木奖。小...

  • マークスの山

    高村 薫 / 早川書房 / 1993/03 / 1,890
    (少于10人评价)

    昭和51年南アルプスで播かれた犯罪の種は16年後、東京で連続殺人として開花した―精神に〈暗い山〉を抱える殺人者マークスが跳ぶ。元組員、高級官僚、そしてまた…...

  • 蜜蜂と遠雷

    恩田 陸 / 幻冬舎 / 2016-9-23 / JPY 1944
    7.9 (35人评价)

    俺はまだ、神に愛されているだろうか? ピアノコンクールを舞台に、人間の才能と運命、そして音楽を描き切った青春群像小説。 著者渾身、文句なしの最高傑作! 3年...

  • 鹭与雪

    (日)北村薰 / 吴冬青 / 人民文学出版社 / 2012-3 / 23.00元
    8.2 (786人评价)

    第141届直木奖获奖作品 充满了“时代味”的历史推理小说 “日常之谜”背后隐藏着令人“醍醐灌顶”般的真相 昭和时期的日本,波云诡谲,如同一团迷雾遮盖着各种真...

  • それぞれの終楽章

    阿部 牧郎 / 講談社 / 1987/11 / 2,500より
    (少于10人评价)

    小説家の矢部宏は3年ぶりに故郷のO市に帰った。自殺した友人の森山の通夜に出るためだった。森山は他人の借金の保証人になったために、億を越す借金をひっかぶってい...

  • 利休にたずねよ

    山本 兼一 / PHP研究所 / 2008-10-25 / JPY 1944
    (少于10人评价)

    飛び抜けた美的センスを持ち、刀の抜き身のごとき鋭さを感じさせる若者が恋に落ちた。 堺の魚屋の息子・千与四郎――。後に茶の湯を大成した男・千利休である。 女の...

  • 無間人形―新宿鮫〈4〉

    大沢 在昌 / 光文社 / 2000/05 / 760
    (少于10人评价)

    新宿の若者たちの間で、舐めるだけで効く新型覚せい剤が流行り出した。薬を激しく憎む新宿署刑事・鮫島は、執拗に密売ルートを追う。財閥・香川家の昇・進兄弟の野望、...

  • ナポレオン狂

    阿刀田 高 / 講談社 / 1982/7/15 / 540
    (少于10人评价)

    自らナポレオンの生まれ変りと信じ切っている男、はたまたナポレオンの遺品を完璧にそろえたいコレクター。その両者を引き合わせた結果とは?ダール、スレッサーに匹敵...

  • 光と影

    渡辺 淳一 / 文藝春秋 / 2008-2-8 / JPY 616
    (少于10人评价)

    西南戦争で共に腕を負傷した同期の大尉二人。病院で一人は腕を切断され、もう一人は、軍医の気まぐれから切らずに治療することになる。これがその後の二人の進路を大き...

  • 小池 真理子 / 新潮社 / 2002-12-25 / JPY 767
    7.8 (17人评价)

    1972年冬。全国を震撼させた浅間山荘事件の蔭で、一人の女が引き起こした発砲事件。当時学生だった布美子は、大学助教授・片瀬と妻の雛子との奔放な結びつきに惹か...

  • 蔭桔梗

    泡坂 妻夫 / 新潮社 / 1993/03 / JPY 473
    (少于10人评价)

    紋章上絵師の章次のもとに、かつて心を寄せあっていた女性から、二十年前と同じ蔭桔梗の紋入れの依頼があった。その時は事情があって下職に回してしまったのだが、それ...

  • 星々の舟

    村山由佳 / 文芸春秋 / 2003/3/30 / 税込価格:¥1,680 (本体:¥1,600)
    8.0 (14人评价)

    【直木賞(129(2003上半期))】禁断の恋に悩む兄妹、他人の男ばかり好きになる末っ子、居場所を探す団塊世代の長兄、そして父は戦争の傷痕を抱いて−。愛とは...

<前页 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 后页>

相关的标签  · · · · · ·



> 浏览全部图书标签