豆瓣图书标签: 連城三紀彦

综合排序  /  按出版日期排序  /  按评价排序
  • 一朵桔梗花

    [日] 连城三纪彦 / 钟肇政、林新生 / 新星出版社 / 2010-10 / 29.00元
    8.5 (5997人评价)

    女人如花, 拥有最动人的美丽, 却无法掌控短暂而脆弱的生命。 一切美好都将如花朵凋零, 但,那一缕永远无法抹去的幽香, 却是渺小生灵存在与尊严的完美诠释。

  • 鼠之夜 : 日本畅销小说精选

    连城三纪彦 / 叶蕙 / 博益出版集团 / 1989 / 港币22
    8.4 (489人评价)

    共收錄五個短篇: <奇妙的委托> <兩張臉> <來自過去的聲音> <化石之匙> <鼠之夜>

  • 瓦斯灯

    連城 三紀彦 / 講談社 / 1987 / 980
    9.1 (11人评价)

    歳月は、人を恋う心の炎を消してしまうのか、あるいは、さらに激しく燃えたたせるものなのか。17年前、相思相愛だった男と女が、いま再会して露わになる数奇な離別の...

  • 恋文 : 情书

    (日)连城三纪彦 / 王蕴洁 / 广西师范大学出版社 / 2012-1 / 24.00元
    8.3 (1384人评价)

    情书,不单恋人给你的才是 父母,亲人,朋友,他们的情书,就在身边 日本文坛知名推理与爱情小说两栖作家 第91届直木奖获奖作品 五则故事,五种不同的情感真相 ...

  • 造花の蜜

    連城三紀彦 / 角川春樹事務所 / 2008-10-31 / 1,890円(税込)
    (少于10人评价)

    幼稚園から、息子が蜂に刺されて救急車で運ばれたとの連絡を受けた小川香奈子は、知人とともに搬送先の病院に向かった。こんな時期に蜂が……不審に思った香奈子は幼稚...

  • 女王

    連城 三紀彦 / 講談社 / 2014-10-29 / JPY 2484
    (少于10人评价)

    連城三紀彦氏逝去より1年、ファンの間で話題となっていた巨編がついに初単行本化! 著者渾身の幻想と愛の古代史ミステリー。 「先生、わたしは一体、何歳なのですか...

  • 宵待草夜情

    [日] 连城三纪彦 / 李盈春 / 新星出版社 / 2015-5 / 28.00
    8.6 (1809人评价)

    等待啊,一心地等待,那人不再来。 盼夜幕的宵待草,不安地等待。 不要想,我不愿再想,不由地泪洒两腮。 今晚的月亮,似乎也不愿出来。 宵待草,又名月见草,当女...

  • 変調二人羽織

    連城三紀彦 / 光文社 / 2010-1-13 / 540 JPY
    8.4 (11人评价)

    東京の夜空に珍しく一羽の鶴が舞った夜、一人の落語家・伊呂八亭破鶴が殺された。舞台となった密室にいたのはいずれも破鶴に恨みを抱く関係者ばかり。捜査で続々と発覚...

  • 以“我”为名的变奏曲

    (日)连城三纪彦 / 林新生 / 新星出版社 / 2013-9 / 30.00元
    6.7 (482人评价)

    葬花者都将成为花刺上的亡魂!直木奖作家连城三纪彦精妙演绎死亡七重奏,抒情派推理《一朵桔梗花》余韵之作。日本第一名模死于独居的公寓内,却有七位嫌疑人承认自己是...

  • 隠れ菊

    連城三紀彦 / 新潮社 / 1996-2-29 / JP¥2,039円 (税込)
    (少于10人评价)

    浜名湖畔の料亭「花ずみ」。 名女将とうたわれた姑が逝って一年がたった。 ある日、料亭を継いだ夫からかかってきた不可解な電話から、それは始まった。 その日を境...

  • 白光

    (日)连城三纪彦 / 林新生 / 新星出版社 / 2012-6 / 28.00元
    7.2 (1114人评价)

    一个炎热的午后,妹妹幸子四岁的女儿在姐姐聪子家被杀害,葬身于后院凌霄花之下。炫目的白色阳光开始照亮姐妹两个家庭不为人知的关系。每个人内心的阴暗让事情不可掌控...

  • 小さな異邦人

    連城 三紀彦 / 文藝春秋 / 2014-3-10 / JPY 1,680
    (少于10人评价)

    8人の子供がいる家庭へ脅迫電話。「子供の命は預かった」。だが家には子供全員が揃っていた。誘拐されたのは誰? 表題作など8篇。

  • 青き犠牲

    連城 三紀彦 / 光文社 / 2015-2-10 / 583
    (少于10人评价)

    高名な彫刻家の杉原完三が、自宅兼アトリエから姿を消した。一ヶ月後、完三は武蔵野の林から遺体で発見された。犯人は誰なのか。高校三年生の息子・鉄男の出生の秘密、...

  • 連城三紀彦 レジェンド 傑作ミステリー集

    連城 三紀彦(著)、綾辻 行人 (編集)、伊坂 幸太郎 (編集)、小野 不由美 (編集)、米澤 穂信 (編集) / 講談社 / 2014-11-15 / JPY 637
    (10人评价)

    超絶技巧を駆使した美しく恐ろしい空前絶後の謎。「連城マジック」に魅せられた四人の作家が組み上げた究極のミステリーの大伽藍!

  • 落日の門

    連城 三紀彦 / 新潮社 / 1993-4 / JPY 1427
    (少于10人评价)

    「2.16事件」を男女と家族のドラマという観点から切り出した連作短編集です。 基本は人間ドラマですが、そこは連城三紀彦だけあって、推理小説的な技巧が凝らされ...

  • 夕萩心中

    連城 三紀彦 / 光文社 / 2007-6 / JPY 560
    (少于10人评价)
  • [日] 连城三纪彦 / 林新生 / 新星出版社 / 2012-9 / 38.00元
    7.1 (659人评价)

    香奈子五岁的儿子圭太被绑架,绑匪却打来电话要主动降低赎金,并且指定最人流密集的涉谷十字路口中心作为交付地点,事情超出想象的进展让警方的绑架案专家不得要领,然...

  • 求生無門 : 推理之最精選46

    連城三紀彥 / 林敏生 / 林白 / 1998.02.01 / NTD190
    7.4 (469人评价)

    有一個到哪裡都會被殺的我。有一個隨時都會被殺的我...... 本書將日記和告白的記述性詭計予以充分活用,創造出超越常識理解範圍的迷團,以及令人驚悚、戰慄的結...

  • 流れ星と遊んだころ

    連城三紀彦 / 双葉社 / 2003/05
    (少于10人评价)

    43歳、初秋。職業・芸能マネージャー。人生なんてもうどうでもいい、と思っていた。ある夜、ナイフの眼を持つ男と出逢った―「この男をスターにしてみせる」男たちの...

  • 人間動物園 (双葉文庫)

    連城三紀彦 / 双葉社 / 2005-11 / JPY 660
    (少于10人评价)

    数十年振りの大雪で都市機能が麻痺する中、汚職疑惑の渦中にある大物政治家の孫娘が誘拐された。被害者宅のいたる所に仕掛けられた盗聴器に身動きがとれない警察。流さ...

<前页 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 后页>

相关的标签  · · · · · ·



> 浏览全部图书标签