豆瓣图书标签: 飞鸟部胜则

综合排序  /  按出版日期排序  /  按评价排序
  • 堕天使拷問刑

    飛鳥部勝則 / 早川書房 / 2008/1/25 / JPY2205
    (少于10人评价)

    内容紹介 両親を事故で亡くし、母方の実家に引き取られた中学1年生の如月タクマ。が、そこではかつて魔術崇拝者の祖父が密室の蔵で怪死した事件が起きていた。さらに...

  • 黒と愛

    飛鳥部勝則 / 早川書房 / 2010/9/22 / 2,100
    7.7 (24人评价)

    奇妙に傾く狂気の城、奇傾城―血と内臓と腐肉が主題の絵画が集う一室に幽霊が出没する噂がたち、“探偵”亜久は心霊特番に協力して城を訪れる。遅れて“霊能リポーター...

  • バベル消滅

    飛鳥部勝則 / 角川書店 / 2001-8 / 650円
    8.2 (21人评价)

    小さな島の版画館で警備員として働く風見国彦は、毎日決まった時間に訪れるセーラー服の美少女に気づく。彼女の目的は、アントニスゾーンの版画『バベルの塔の崩壊』。...

  • 殉教カテリナ車輪

    飛鳥部勝則 / 東京創元社 / 1998.9.30 / JPY1,800円(税込)
    (11人评价)

    1997年春。地方の美術館で事務をつとめる井村は、気分転換のつもりで、たまたま手近にあったカイヨワの『幻想のさなかに』を手に取った。すると、背後からその様子...

  • 砂漠の薔薇

    飛鳥部勝則 / 光文社 / 2003-9 / 660円
    (少于10人评价)

    荒れ果てた洋館で、学校の女王・竹中真利子が首なし死体で発見された!同級生の奥本美奈は、死体を発見した画家・明石尚子と、事件の闇の部分へと踏み込んでゆく。洋館...

  • 誰のための綾織 (ミステリー・リーグ)

    飛鳥部勝則 / 原書房 / 2005 / JPY 2100
    (少于10人评价)

    あの日、あの新潟の大地震の夜、私たちは拉致され、ある小さな島に監禁された。誘拐者たちは「おまえたちに、あの罪を認めさせるため」に連れてきたのだという。復讐だ...

  • ラミア虐殺

    飛鳥部勝則 / 光文社 / 2003-10-21 / JPY 860
    (少于10人评价)

    吹雪の山荘で起こった連続殺人。「突きとめられないなら、全部殺してしまえばいい。その方が自分がやられるよりは、はるかにいい」 残された謎のメッセージカード。殺...

  • バラバの方を

    飛鳥部勝則 / 徳間書店 / 2002-4
    (少于10人评价)

    大物画家の私設美術館の開館日。展示室のドアを開けると、そこは…死体の山だった。オープンを祝う(呪う)かのごとく、聖者殉教の絵そのままに、老人や少女が、腸を引...

  • 鏡陥穽

    飛鳥部勝則 / 文藝春秋 / 2005-7
    (少于10人评价)

    帰宅途中、浮浪者ふうの男に襲われた葉子は、無我夢中で抵抗した結果、男を死に至らしめてしまう。婚約を間近に控えた彼女は、悩んだ末、死体を海に捨てることを決意。...

  • ヴェロニカの鍵

    飛鳥部勝則 / 文藝春秋 / 2001-9 / JPY 2050
    (少于10人评价)

    創作に異様な執念を燃やす画家の謎の死。密室殺人、移動する死体、そして首の無い怪人。本格ミステリーの醍醐味が凝縮された傑作

  • 冬のスフィンクス

    飛鳥部勝則 / 光文社 / 2005-1-12 / JPY 700
    (少于10人评价)

    楯経介には不思議な能力があった。眠りに就く前に絵を見ると、夢でその世界に入り込めるのだ。彫刻家、洲ノ木正吾の作品世界に彷徨いこんだ楯を待っていたのは、奇怪な...

  • N・Aの扉

    飛鳥部勝則 / 新潟日報事業所 / 1999-11 / JPY 1890
    (少于10人评价)

    僕が幽霊の話をしたら信じてくれますか? 幽霊は幽霊でも「本格推理の幽霊」なんです。一種の怪談のような、本格推理小説が幽霊になって出てきたような…そんな話なん...

  • レオナルドの沈黙

    飛鳥部勝則 / 東京創元社 / 2004-8-28 / JPY 1680
    (少于10人评价)

    「私は遠隔のこの地にいたまま、目的の人物を思念によって殺してみせる」降霊会の夜、霊媒師によって宣言された殺人予告と、その恐るべき達成。すべての家具が外に運び...

  • 殉教カテリナ車輪

    飛鳥部勝則 / 東京創元社 / 2001-7 / 777円
    (少于10人评价)

    憑かれたように描き続け、やがて自殺を遂げた画家・東条寺桂。彼が遺した二枚の絵、“殉教”“車輪”に込められた主題とは何だったのか?彼に興味を持って調べ始めた学...


相关的标签  · · · · · ·



> 浏览全部图书标签